手選り小粒のしらすと山椒の実を上品丁寧に無添加で炊き上げました。
 
ちりめん山椒は元々当家の常備菜であり、また保存食でもございました。
 
食欲無き時の粥に良し、ご飯に混ぜておにぎりにも。
また酢の物に和えますと一段と味が引き立ちます。
 
先代からの調理手順と原材料を忠実に守り、丹精込めて作っております。

※ 10月1日から、新価格(税込 1,120円)となります。

ちりめんじゃこってどんな魚?


先日、ある女性に聞かれて絶句した私です。

ちりめんじゃことは干したしらすの呼び名です(笑)
近年、鎌倉の名物として、しらす丼が有名になりました。

しらすの美味しさは生だけではありません。乾燥させる事により、風味のある熟成された味わいを楽しむ事が出来ます。

製造方法について

鉄鍋で炊き上げ、じっくりと水分を飛ばす事により、程よく乾いた味わい深い味覚が完成しました。
これは、本来鎌倉の家庭で時間をかけて作る味です。

鉄鍋を使った熟練の手造りだからこそ可能になった味覚です。
厳選された素材と熟練の技で、伝統の味をお届けします。

お召し上がり方

お漬物に和えると山椒の味覚が感じられます。
そのままで日本酒の肴としてご利用ください。
 
炒飯の上に乗せると一味違った風味が味わえます。
出汁巻きに入れるとさっぱりとした食感が味わえます。